脇の黒ずみに重曹が効くって本当?使い方は?

脇の下の黒ずみに、重曹が効くという話を聞いたことがありますか?重曹には汚れを落としたり、匂いを消したりする効果があるので、お掃除によく使われますが、天然の無機物質「炭酸水素ナトリウム」で、人間の体内にもある物質です。

 

自然由来の成分ですから、お掃除たけでなく、人間の体に使用しても安全な物質なのです。重曹には粒子が含まれているので、研磨剤として役割があります。

 

この研磨効果は肌に塗ると、スクラブ効果となって、肌の汚れや古くなった角質を浮き上がらせる効果があるのです脇の下の黒ずみの原因のほとんどは、古くなった角質が厚くなっているものなので、脇の下に使用すると黒ずみを解消する効果が期待できます。また、ほどよい刺激になるため、脇の下の皮膚の新陳代謝が活発になって、肌の状態が正常化されていきます。

 

腋の下に重曹を使用する場合は、そのまま塗りこむのが一番簡単な方法ですが、粉末なので水で湿らせてドロリとした液体にした方が使いやすくなります。重曹に酢を混ぜると炭酸が発生します。炭酸には汚れを浮き上がらせたり、古い角質を柔らかくする働きがあるので、酢を混ぜたものを使うと、より効果があがります。