痛い脇の脱毛を避けたい人にはフラッシュがおススメ

脇の下は、身体の中でも肌が敏感でデリケートな部位です。永久脱毛は、痛みを伴うと一般的に言われています。脇の永久脱毛を考えている場合、気になってくるのが痛みの度合いです。永久脱毛が「痛い」と一般的に思われているのは、おそろく、ニードル(電気針)を使ったムダ毛処理方法のイメージかもしれません。確かに、針を直接毛穴に差し込み、微弱な電流を流すため、かなり痛いです。しかし、最近では、ムダ毛処理器の進歩によって、ニードル以外にもレーザー、フラッシュといった方法で脇のムダ毛を処理できるようなりました。レーザーでの処理は、ニードルに比べて痛みは少なく、輪ゴムで弾かれたような痛みだと言われています。レーザーよりも低い出力で脇のムダ毛を処理するフラッシュは、痛みが少なく、さらに、冷却しながら施術を行うため、痛みをほとんど感じないと言われています。痛みを伴うニードルやレーザーは、高い脱毛効果が望めるというメリットがあります。しかし、痛いのはとにかく嫌という人には、フラッシュがおススメです。